toggle
2018-08-18

【松華堂】季節の上生菓子を名古屋栄三越「菓遊庵」にて


愛知県半田市にある【松華堂】さんは、
名古屋のお茶席で使用されるお菓子として上位に入る銘店です。

名古屋栄三越の地下1階にある「菓遊庵」にて、
【松華堂】さんの上生菓子を購入しました。

1箱3個入りで、926円でした。

生菓子は毎週土曜日に入荷するということで、
半田まで出掛けなくても手に入るのは嬉しいですね。

毎週水曜日には「棹物」が入荷するそうです。

 http://handa-shokado.co.jp/

名古屋栄三越「菓遊庵」について

  • 住所・ 名古屋市中区栄3-5-1 地下1階
  • 電話番号・052-252-1111(大代表)
  • 営業時間・10:00~19:30 ※閉店時間に注意
  • 定休日・不定休(2018年8月21日(火)店舗休業日)
  • アクセス・市営地下鉄東山線・名城線「栄」駅より地下街で連絡
    名鉄瀬戸線「栄町」駅より地下街で連絡
  •  https://mitsukoshi.mistore.jp/store/common/kayuan/

季節の生菓子3種(2018.8.18)

 

甘すぎるという訳ではなく、やや甘さを感じられる餡だと思いました。
今日の口が、たまたまそう感じたのかも知れません。

日輪草(ひまわり)


練皮製、白小豆こしあん・・・外郎にも似た、モチモチとした中に、
白小豆のこしあんが入っていました。

不明?


葛製、こしあん、小豆・・・ひんやりとした食感が涼しげで、美味しかったです。

萩?


餅製?、こしあん・・・やや白っぽい色の、黒こしあんが中に入っていました。

【松華堂】店舗詳細

11代目当主である内田久平さんが、名古屋の「両口屋是清」さんで修行ののち、明治30年代前期に現在地の半田に移転開業し、屋号も【松華堂】とされたそうです。

  • 住所・愛知県半田市御幸町103番地
  • 電話番号・0569-21-0046
  • 営業時間・8:30~17:30
  • 定休日・毎週水曜日・第三火曜日 1月1日・2日
    桃の節句、端午の節句、お盆、12月後半は休まず営業
  • アクセス・名鉄「知多半田駅」から徒歩10分
    JR半田駅から徒歩3分
    知多半島道路半田インターから車で15分

松華堂茶寮(cafe de shokado)

  • 住所・愛知県半田市広小路町155番地の3
  • 電話番号・0569-58-7746
  • 営業時間・平日・日曜 10:00~20:00/
    金・土・祝前 10:00~22:00
  • 定休日・第4水曜日(クラシティ定休日に準ずる)
  • アクセス・名鉄「知多半田」から徒歩1分
  • クラシティWeb・https://www.clacity.jp/floor/floor01

【松華堂】その他のお菓子

  • 半田銘菓・松かげ
  • 季節の棹菓子
  • 干菓子・とりどり
  • もなか・十三夜
  • 半田名物・雁宿おこし
  • 半田名物・みそ松風
  • そば饅頭・ちた
  • 名物酒素・半田饅頭
  • 伝統製法・羊羹各種
  • 和風・溜ロール
  • みそ饅頭・蔵みちべ

【口コミ】最後に

「菓遊庵」に入荷する時間は、11:00~14:00頃予定となっているようです。
数量限定ですし、交通事情等により、遅延・突然の休止の場合もあります。

名古屋駅のJR名古屋タカシマヤさんの「銘菓百選」でも、
不定期で入荷していたのを購入したことがあるような気がしましたが、気のせいかな。

名古屋に住む者にとって、こちらのお菓子を見たら「即・買い」なのでございます。