toggle
2018-08-01

【美濃忠】季節の夏羹「紅茶レモン羹」大人な味わい


紅茶レモン羹

いつも上生菓子や、餅菓子などを中心に購入するのですが、
ここのところ変わり映えがせず、ちょっと飽きてきました。汗

先日、美濃忠さんの前を通ると、新商品が販売されていたので、
それを覚えていて、今日、さっそく購入してもらいました。
1棹ですと多いので、半棹は嬉しいですね。

羊羹とは言っても、錦玉羹(寒天菓子)ですので、
「羊羹は苦手」という方でも食べやすいですよ。

常温で持ち運びができ、生菓子よりは日持ちもするので、手土産にもオススメです♪

※8月下旬までの販売

レモンを浮かべた紅茶を表現した「羊羹」。
口いっぱいに広がる、
大人な味わいをどうぞ。
【期間限定】税込1,080円
 http://www.minochu.jp/

紅茶レモン羹を食べた感想

紅茶レモン羹 紅茶レモン羹@箱の中

レモンを浮かべた紅茶羹と、レモン羹の2層からなる夏羹です。
寒天のしっかりとした歯ごたえが、本当に夏向きのお菓子だなと思います。
冷蔵庫で、よ~く冷やして食べました。

羊羹ですから、甘さはたっぷりでしたが、
紅茶の味と、レモンのさっぱり感で食べやすく美味しかった♪

気になった方は、期間限定ですので、お急ぎくださいね!

美濃忠について

初代尾張藩主徳川義直公が名古屋城入府の際、駿河の国より同道し尾張藩御用の菓子屋を勤めた桔梗屋の流れをくみます。
美濃忠の歴史はこの桔梗屋に長年奉公をしてきた伊藤忠兵衛が、安政元年(1854年)に暖簾分けされ名古屋城下和泉町(現 丸の内)に創業したことに始まります。
「美濃忠」公式ウェブより

特に、中高年の方に、絶大な人気を誇り、
尾張藩御用達の「両口屋是清」とともに有名店です。

代表的な菓子は「上り羊羹(あがりようかん)」で、9/10~5/25の期間限定。
蒸し羊羹の一種ですが、他店とは食感が違います。

「初かつを」(2月~5月)も有名で、
カツオの切り身に似たピンク色の縞模様が特徴。
名古屋名物の「ういろう」にも似た、もちもち食感です。

上生菓子も売っています。
ちょっと地味目な色合いのお菓子が多いかな。^^

近年、人気を博している「菓匠 花桔梗」も、「美濃忠」のご兄弟の店舗です。

美濃忠・店舗情報

直営店3店舗の情報です。

本店

  • 住所・名古屋市中区丸ノ内1-5-31
  • 電話番号・052-231-3904(代)
  • 営業時間・9:00~18:00
  • 定休日・年中無休(元日を除く)
  • アクセス・桜通線「丸の内駅」8番出口から徒歩3分

檀渓通店

  • 住所・名古屋市昭和区檀渓通4-13-1
  • 電話番号・052-853-3151
  • 営業時間・9:00~18:00
  • 定休日・年中無休(元日を除く)
  • アクセス・鶴舞線「川名駅」3番出口から徒歩10分

平和公園店

  • 住所・名古屋市千種区猫洞通2-22
  • 電話番号・052-783-6121
  • 営業時間・9:00~18:00
  • 定休日・元旦・水曜日定休(祝日を除く)
  • アクセス・東山線「本山駅」2番出口から徒歩13分

その他の取扱店

名古屋市内の百貨店、駅構内など、手に入れやすいお店です。

  • 東海キヨスク株式会社 名古屋駅構内(東山線・桜通線・名古屋駅)
  • ジェイアールタカシマヤ店(名古屋駅)
  • 名鉄百貨店(名古屋駅)
  • 松坂屋名古屋店(名城線・矢場町駅)
  • 名古屋三越栄店(東山線・名城線・栄駅)
  • 名古屋三越星ヶ丘店(東山線・星ヶ丘駅)
  • 中部国際空港セントレア銘品館(名鉄空港線・中部国際空港駅)

【口コミ】最後に

仏事用の薯蕷饅頭(白)は、葬儀場で用意してもらうことが多いからか、
近所の和菓子屋さんで、予約なしに手に入れることが難しくなっています。

美濃忠さんでも“予約のみ”の取り扱いです。
なので、急なお供えには「雪花の舞(白)」が、日持ちもして重宝しますよ。

「雪花の舞」は、口溶けの良い黄身餡と
ふわっとした薯蕷皮の相性が良い上品なお菓子です。
紅白でご進物や祝事、白のみで仏事など、幅広くご利用いただけます。