toggle
2020-02-01

日本一の売り上げを誇る【アムール・デュ・ショコラ 2020】売上ランキング・JR名古屋タカシマヤ


アムール・デュ・ショコラ

「2020 Amour du Chocolat!アムール・デュ・ショコラ ~ようこそ、ショコラパークへ~」
1月17日(金)~ 2月14日(金)
10階メイン会場、9階サテライト会場 1/17(金)~
7・8階サテライト会場 1/22(水)~
3階サテライト会場 2/1(土)~

 https://amour.jr-takashimaya.co.jp/

JR名古屋タカシマヤさんの「2020 アムール・デュ・ショコラ!」へ出かけました。

昨年も27憶円を売り上げたと言う、日本一のバレンタインチョコレート売り場。

毎年、購入する「イヴァン・ヴァレンティン」や、「ピエール・エルメ・パリ」、「ナカムラチョコレート」、「ラデュレ」があります。

また、20周年記念の限定ボックスに入った、世界&国内のパティシエ・ショコラティエの「限定スペシャルボックス」2種類(世界・国内)は、9階での販売です。

残念ながら、ドライフルーツにチョコレートをかけた「コンパーテス」は、今年はありませんでした。(松坂屋、名古屋栄三越で出店)

今日、購入したものについて、味のレビューなどを。

ピエール・エルメ・パリ

アソリュティマン ド ショコラ

アソリュティマン ド ショコラ 5個入り(2,268円)

 https://www.pierreherme.co.jp/

世界最高峰のパティシエ「パティスリー界のピカソ」と呼ばれるピエール・エルメ。

今年はマカロンではなく、チョコレートを購入しました。

イスパハンや、モガドールなど、ピエール・エルメの代名詞と言うべき味わいはチョコレートでも健在、美味しかったです。

アソリュティマン ド ショコラ 5個入り(2,268円)

  • Ispahan /イスパハン・・・ローズとライチの香りにフランボワーズ
  • Hommage /オマージュ・・・洋梨とマロンのハーモニー
  • Dulcezza /ドルツェッツァ・・・すっきりとした甘さ
  • Mogador /モガドール・・・パッションフルーツの甘酸っぱさが好き
  • Infiniment Cafe Iapar Rouge Du Bresil /アンフィニマン カフェ イアパール ルージュ デュ ブレジル・・・コーヒーの香りとビターなチョコ

Nakamura Chocolate(ナカムラ チョコレート)

THE NAKAMURA SELECTION

THE NAKAMURA SELECTION(2,376円)

 http://www.nakamura-choco.jp/

「THE NAKAMURA SELECTION」と「DARK SELECTION」や「AUSTRALIAN SELECTION」の3つのセレクションがあります。

やっぱり、オーストラリアの原住民アボリジニの伝統食「ブッシュフード」を素材に作られた「AUSTRALIAN SELECTION」のチョコレートが好きかな。

中のガナッシュなどは柔らかめな感じです。

THE NAKAMURA SELECTION(2,376円)

  • Green Tea & Strawberry・・・抹茶とホワイトチョコに苺の酸味
  • Wood Berries・・・苺とラズベリーの甘酸っぱい味
  • Golden Caramel・・・キャラメルの甘い味が苦手なので、主人が
  • Scarlet Rose・・・ほのかに香るバラの香りに甘酸っぱさ
  • Yuzu & Thyme・・・柚子にタイムの香り、柚子が不得意で主人へ
  • Classic Ganache・・・スタンダードな美味しさ

レーマン プレミアム ムーギチョコ

レーマン プレミアム ムーギチョコ

 https://reman-choco.com/

日本で初めて、麦チョコを作ったメーカーだそうです。

高級な麦チョコ、苺好きの姪にはコレをあげようかな!

福岡県産あまおう苺(50g)540円

レーマン プレミアム ムーギチョコ

ジェイアール名古屋タカシマヤ限定。
甘酸っぱい、優しい甘さを感じました。

ニュージーランド産ボイセンベリー(50g)496円

甘酸っぱさが際立って美味しかったです、予想通りの好きな味。

ブランド別売上ランキング 2月1日(土)

  • 1位:オードリー・・・開店前の入場方法に注意
  • 2位:クラブハリエ・・・アポロチョコ整理券配布など、一部、整理券が必要
  • 3位:パティシエ エス コヤマ・・・一部、整理券が必要
  • 4位:ca ca o
  • 5位:TOKYOチューリップローズ
  • 6位:アッシュ チョコレートワールド・・・一部、整理券が必要
  • 7位:シェ・シバタ
  • 8位:ベルアメール
  • 9位:ロイズ
  • 10位:パティスリー・サダハル・アオキ・パリ
  • 11位:タルティン
  • 12位:銀のぶどう
  • 13位:PISTA&TOKYO
  • 14位:ミッシェル・ブラン・・・一部、整理券が必要
  • 15位:ゴディバ
  • 16位:ゴンチャロフ アニマルショコラ
  • 17位:薫るバターサブリナ
  • 18位:ピエール・エルメ・パリ
  • 19位:イヴァン・ヴァレンティン
  • 20位:ル・ショコラ・アラン・デュカス

【口コミ】まとめ

個人的に、チョコレートは、ほんのひと口ずつたべるのがやっとで「そんなに好みではない」というのを再認識しました。

なので、麦チョコのような、お菓子にチョコレートをかけたような、軽いテイストが好みです。

チョコレートというのであれば、洋酒の入ったボンボンが好き。

混雑具合にもよりますが、今年、まだ購入するとすれば、以下のようなチョコレートが食べたいなと思っています。

  • イヴァン・ヴァレンティン・・・2020年限定フレイバー
  • ca ca o・・・アロマ生チョコレートMUSCAT
  • シルスマリア・・・生チョコレート「空」「シルスミルク」
  • クラブハリエ・・・ショコラアソート チェリーボンボン、洋酒