toggle
2020-01-31

名古屋マダム御用達【膳処 鈴波】老舗の魚介みりん粕漬


さしみ付き鈴波御膳

さしみ付き鈴波御膳(税込1,760円)

和食ランチで人気の名店「膳処 鈴波 本店」さんへ行って来ました。

守口漬けで有名な「大和屋守口漬総本家」さんの店舗ですから、お漬物が美味しいのはもちろんのこと、メインの「魚介みりん粕漬」をぜひ、味わってみてください。

和食なので、年齢層が高めではありますが、ご主人と来る方も多いですし、ビジネスマンが、取引先の方を連れて来られたり、男女関係なく人気です。リーズナブルな割に、満足度が高いので人気なのだと思います。

肉料理が好きな、ウチの主人も、こちらの「魚介みりん粕漬の焼き魚」が大好き。

本日の「魚介みりん粕漬の焼き魚」に、ご飯、赤出し、小鉢、漬物、粕酢付き。
お豆腐付きや、刺身付き、とろろ付き、銀だら定食などもあります。

こちらの八丁味噌の赤出しを飲んだら、辛いだけの赤出しのイメージが変わりますよ。

 https://www.suzunami.co.jp/

「膳処 鈴波」で食べたもの

【限定販売】鈴こなみ松花堂(税込1,595円)

鈴こなみ松花堂

  • 箸割 丹波黒豆
  • 本日の焼魚(みりん粕漬)※薄切り
  • まぐろのさしみ
  • 出し巻きたまご
  • 煮物・ご飯
  • 赤だし・漬物
  • お口直し(本日のお酢)

「膳処 鈴波」のメニュー

鈴波定食(税込1,430円)

鈴波定食
※本店のみ、小鉢の内容が選べます。

銀だら定食(税込1,870円)

銀だらの焼き魚(みりん粕漬)になります。

若いもとろろ付き鈴波御膳(税込1,980円)

若いもとろろ付き鈴波御膳

さしみ付き鈴波御膳(税込1,760円)

さしみ付き鈴波御膳

「膳処 鈴波」の名古屋市内の店舗情報

鈴波 本店

  • 住所:〒460-0008 名古屋市中区栄3-7-23
  • 電話:052-261-1300
  • 営業時間:11時~14時30分(L.O.)
  • 定休日:年末年始

鈴波 栄南店

  • 住所:〒460-0008 名古屋市中区栄3-5-12先(森の地下街 南2番街)
  • 電話:052-971-6866
  • 営業時間:11時~14時30分(L.O.)/16時30分~20時(L.O.)
  • 定休日:年末年始

鈴波 エスカ店

  • 住所:〒453-0015 名古屋市中村区椿町6-9先(エスカ地下街・新幹線名古屋駅西口地下街)
  • 電話:052-452-3239
  • 営業時間:11時~14時30分(L.O.)/16時30分~21時(L.O.)
  • 定休日:年末年始

鈴波 松坂屋名古屋店

  • 住所:〒460-8430 県名古屋市中区栄3-16-1(本館 地下1階)
  • 電話:052-264-3773
  • 営業時間:11時~19時(L.O.18時30分)
  • 定休日:松坂屋の休みに準ずる
  • 席数:20席

【口コミ】まとめ

気軽に外食で魚を食べようと思うと、寿司、刺身や天ぷら以外では、居酒屋くらいしかないので重宝するお店です。

味、質に関しては、値段以上のものがあるのではないでしょうか。なので、年配の方、ご夫婦、ビジネスマンはもちろん、若い人にも支持されているのだと思います。

栄で食事をするなら、かなりの頻度で利用していると思います。
行列が出来ていたとしても、わりと早く回転しますよ。

名古屋らしい和食のお店として、ぜひ、観光でいらした方にも味わってみてください。

お土産におすすめ

要冷蔵ですが「魚介みりん粕漬」をお土産にするのもオススメです。

和紙に包んでから酒粕に漬けているので、他のお店より扱いやすいですよ。すぐに食べられない分は、冷凍保存すると便利です。

お中元、お歳暮にも使いやすいので、よく利用します。
皆さんに喜んでいただいています。

「膳処 鈴波」東京の店舗

  • 東京ミッドタウン六本木店
  • 東京ミッドタウン日比谷店