toggle
2015-01-17

【ブッフェ&ラウンジ ジャルダン】かに食べ放題!!蟹ブッフェ@名古屋観光ホテル1F

蟹ブッフェ@名古屋かネット

名古屋観光ホテルで毎年恒例(12月~3月)になっている、かに食べ放題の「蟹ブッフェ」に、今回初めて行って来ました。

何が好きって、蟹ほど好きなものはないので、テレビで紹介されているのを見たら、そこそこのレベルだなと思えたので、早速予約を・・・年内は、リピーターの方など、もうすでに満席状態で、年明けになってしまいました。

たま~にですが、定価なら2万円くらいしそうな越前かに(折れ)を、福井でお徳に購入して、爪と足だけ独りで食べるのが1番ぜいたくで美味しいかに♪ これが基本で、本ずわい蟹のみが好みです。(たらば蟹=ヤドカリなので臭くて)

蒸し蟹や、ボイルズワイ蟹、ステーキ以外のメニューは半月程度で変更されるようなので、リピートしても飽きないかも。

【ブッフェ&ラウンジ ジャルダン】蟹ブッフェ

  • 住所: 愛知県名古屋市中区錦1-19-30 名古屋観光ホテル1F
  • 営業時間: 10:00~22:00(全席禁煙)
  • 期間: 12/1(月)~3/31(火)※全日2部制
    ※ランチ90分:①11:00~12:30 ②13:00~14:30
    ※ディナー110分:①17:00~18:50 ②19:10~21:00
  • 料金: 平日ランチ 3,900円/土日祝ランチ 4,200円
    平日ディナー 5,300円/土日祝ディナー 5,500円
    ※シニアの方(65歳以上・要証明)は、お一人様につき300円
     割引あり。予約時通信欄に人数の内訳を要入力。
  • ご予約・お問合せ: 052-231-8162(ジャルダン直通)
    ※予約は1ヶ月前から1日前の20:00まで受付

公式サイト http://www.nagoyakankohotel.co.jp/
ホテル予約 名古屋観光ホテル
〔アクセス〕
地下鉄東山線&鶴舞線・伏見駅8番、9番、10番出口から徒歩2分

土日祝ランチ「蟹ブッフェ」 4,200円

時間になると、店の前にならんでいた順番に、店内に案内されます。(席はすでに決められているようです。)コートなど、蟹汁で汚したくないものは、ホテルのクロークに預けるのが無難です。隣や後ろからも、飛んでくるかも知れません。苦笑

蟹を食べるのがメインなので、私は蟹ばかり食べました。始めにステーキ、海鮮サラダ(&野菜)、口直しにスープと、最後にデザートを少し食べた程度。

蟹の見た目は大きくて立派ですが、中には身入りの悪いものがあって、これがお安い理由ですね。ですが、都会のブッフェとしてはレベルが高いと思います。タレは3種類(かに酢・ポン酢など)くらいでしたか、醤油系は、蟹の塩分もあり、塩辛さが増すので、結局、かに酢のみです。

蟹がメインではありますが、他のメニューも多いし、さすがホテルだけあって、ブッフェとしての満足度も高いのではないでしょうか。スタート時に混雑するくらいで、そんなに急がなくても、充分に時間の余裕があると思います。手が汚れるので、紙手ふきではなく、おしぼり(タオル)が欲しい、それだけが唯一残念なことかな。何枚使っても手がベタベタになって不快でした。

記事を書くのがすっかり遅くなって、1月の詳細を忘れてしまったので、3月のメニューを紹介しています。※仕入状況等により変更となる場合があります。

シェフサービスコーナー

  • 蒸し蟹・・・温かいのでメインに、水分でベタベタになるので注意!
  • 牛肉のステーキ・・・薄いですけど、味はまあまあ。笑
  • ラーメン

ブッフェメニュー(3/1~15のメニュー例)

  • ボイルズワイ蟹・・・サブメイン、冷たいので控え気味で。
  • チキンとブロッコリーのサラダ
  • アスパラガスと豚肉のゴマ和え
  • 菜の花のおひたし 乾燥海老添え
  • ムール貝のエスカベーシェ
  • 彩り野菜とシーフード サルサソース和え
  • 白身魚のソテー プロヴァンス風
  • ポークジンジャーステーキ
  • どて煮
  • チキンのタンドリー風
  • ムサカ
  • メリメロピラフ
  • 本日のスープ・・・蟹が塩辛くなるので、口直しにいいです。
  • カレー2種
  • うどん
  • 蟹汁

デザート(3/1~15のメニュー例)

ブッフェにありがちな、プチ・デザート類でした。

  • 苺のムースケーキ
  • マンゴーのムースケーキ など

ドリンク

ホテルクオリティーな感じで、まあ満足。

  • 珈琲、紅茶(各種ホット、アイス)
  • グレープフルーツジュース など

※フリードリンクプランのオプションもあり、アルコールなど別料金。

スポンサーリンク
タグ:
関連記事
スポンサーリンク