toggle
2017-02-04

チョコレートボンボンが好きな私がポチってしまった【スピリッツアソート】

特にお酒が好きなわけではありませんが、チョコレートボンボン(アルコール入り)が好きな私。ロッテ・バッカス&ラミーなど、コンビニでつい買ってしまいます。(冬季限定・カルヴァドスチョコレートも美味しかった!)

【アムール・デュ・ショコラ】の記事を書いていて、オンラインショップを覗いてしまったのがいけません。残り少なくなっていた、スピリッツアソート(洋酒、日本酒、ワインなど、お酒をきかせたチョコレートの詰合せ)を、思わずポチってしまいました。

さすがです、お届け日&時間指定した通りに、自宅に届きました。送料はかかってしまいましたが、会場で、長蛇の列にならんで買うことを思えば、ヨシとしようっと。

食べた感想など書いておきますので、ご参考に。^^

【CLUB HARIE(クラブハリエ)】
 http://clubharie.jp/

「2017 Amour du Chocolat!アムール・デュ・ショコラ ~ショコラ大好き!~」
1月20日(金)~ 2月14日(火) 10階催会場 特設サイト
 http://www.jr-takashimaya.co.jp/2017amour/

【バームクーヘン B-studio 名古屋高島屋店】

  • 住所: 名古屋市中村区名駅1-1-4 ジェイアール名古屋タカシマヤ 1F
  • 電話番号: 052-582-7555
  • 営業時間: 10:00~20:00
  • 定休日: 不定休

【スピリッツアソート】8個入 2,808円

黒色のシックな箱に、チョコレート色のリボン。リボンの真ん中に金色のシールが貼ってあり、いいポイントになっています。

開けてビックリ!!! チョコレートの名前&味の説明が、プラスティックの板にびっしりと書かれています。なんて優しい気遣いでしょうか。センスがあるところが、このブランドの価値ですよね~、いつも感心。^^

丸いチョコレートは、ドロッとした液体入りのチョコレート。四角いチョコレートは、非液体のチョコレート。上段(左)⇒(右)へ、下段(左)⇒(右)へと詳細を。

CERISE A LIQUEUR(チェリーボンボン)

山形産「佐藤錦」を使用したチェリーボンボン。
〔食べた感想〕
チェリーがかなりドライになっていたので、もう少し生に近いといいなと思いました。商品の性質、賞味期限を考えると無理でしょうけれど。もちろん美味しかったですよ。

SAKE MIKO(日本酒 美湖<藤居本家>)

近江の地酒、「美湖」を使用した気品あふれるチョコレート。
〔食べた感想〕
日本酒だとは思えない、洋酒に近い味でした、美味しい♪ 「気品あふれる」と表現されている通りです。

SALTY DOG(ソルティドッグ)

ウォッカをベースに、グレープフルーツと塩がアクセントになったさっぱりとしたチョコレート。
〔食べた感想〕
グレープフルーツはそんなに感じられなかったような、お酒のせいかな? 意外とチョコにお塩が美味しいですね♪

ARMAGNAC(アルマニャック)

アルマニャックを利かせた大人のショコラ。
〔食べた感想〕
コニャックだとばかり思っていました。ブランデーの風味が好きなので美味しかった♪

FIGUE CHOCOLAT(フィグショコラ 白ワイン)

CMV社白ワインで漬けたスペイン産白無花果を、ワインガナッシュに詰めました。
〔食べた感想〕
美味し~い♪ イチジクが好きなので余計にそう思うかも。乾燥イチジクは、原産国がイラン、トルコというのが多いので、こだわりの希少価値かしら?

SAKE DAIJIRO(日本酒 大治郎<畑酒蔵>)

近江の地酒、「大治郎」を使用した力強い風味のチョコレート。
〔食べた感想〕
日本酒らしいパンチがありました。チョコレートと一緒だと美味しいですね。^^

KIR ROYAL(キールロワイヤル)

カシスとシャンパンの上品なチョコレート。
〔食べた感想〕
インパクトのある味で、カシスが好きなので、この甘酸っぱさが心地いい♪ フルーティな感じ、シャンパンも大好きなので、それもいいのかな。^^

MOJITO(モヒート)

爽やかなミントとライムに、ラムの甘い香りが口に広がります。
〔食べた感想〕
ミントとライムの爽やかさが複合した、複雑な感じの味わいに思えました。液体ではないので、アクセントになりますね。

(参考)原材料、賞味期限

(最後に)まとめ

甲乙つけがたい、どれも美味しいチョコレートでした。チョコレートとなれば、呑めない種類のアルコールも気になりませんね。説明書きを参考に、好みであろうチョコレートを食べるといいと思います。

ああ、もっと食べたい! また、ぜひ購入したいです!!

スポンサーリンク
関連記事
スポンサーリンク